メニュー

谷口 竜平/ブランディングディレクター・デザイナー

谷口 竜平

ブランディングディレクター・デザイナー

1980年生まれ。福岡県宗像市出身。
ブランディングディレクター・デザイナーとして企業・団体、商品・サービスなどのミッション、ビジョンの整理・制作、ブランドづくり、コンセプトメイキング、事業戦略のコンサルティング、ネーミング・ロゴ・ツール制作からプロモーションなどの広告企画・制作、プロジェクトからワークショップなどのマネジメントやファシリテーションなど多岐にわたって活動。2010年9月に開校した、市民の生涯学習から地域活性を行うNPO法人「福岡テンジン大学」において年間50以上行われる”授業”の全体マネジメントを行う。
その他、北九州市立大学にて文部科学省GP事業、博多伝統工芸の商品開発プロジェクトのブランディングなどに携わる。目に見える形のデザインだけでなく、モノゴトの形を作っていくためのプロセスのデザインも行う。

WEBサイト:http://taniguchiryohei.tumblr.com/

広告制作会社で約3年グラフィックデザイナーとして。その後、都市計画、建築、広告企画・制作を行う会社で約3年、広告ディレクターとして働きました。その後は大学のプロジェクトに立ち上げから約2年、ブランディングと学生の教育に携わりました。その間、市民の生涯学習を行うNPO法人の立ち上げ、授業と呼ばれるコンテンツの企画統括を行いながら現在はフリーランスとして、様々な課題に対する解決策やビジョンやミッションの整理、そこから生まれるアウトプットの制作を行うなど幅広く活動しています。日々、多様化していく社会の中で、ひとつの能力だけでなく、複数の能力を組み合わせることで、それまでに実現されてこなかったような新しいワクワクすることを提案し、実現する仕事をしています。もしかしたら、入学を検討しているみなさんが考えているデザインとは少しイメージが違うかもしれませんが、モノゴトが形作られていくまでを様々な人たちと議論し、私が道筋を整え、目に見えるカタチにデザインしている、と考えてもらえると少しイメージ出来るかもしれません。

Works作品

MENU就職・進路