メニュー

遠方・留学生の方へ

緑と商業施設が混在し、デザインに囲まれた街で学ぶ

緑豊かな大濠公園や、九州のファッション発信基地天神・大名は歩いてすぐに行ける距離。
美術館やギャラリーも徒歩圏内にあり、発想を刺激するデザインが身近にあふれています。

オープンキャンパスや学校見学等、来校時の旅費支援

本校のオープンキャンパス参加者を対象に、当日の旅費の一部を支援する制度です。前日までにご予約ください。(本人・2回・当日支給)

福岡市内:500円/福岡県内:800円/佐賀県内:1,000円/長崎県内:2,000円/熊本県内:2,000円/大分県内:2,500円/鹿児島県内:4,000円 宮崎県内:4,000円 山口県内:2,000円/沖縄県内:5,000円/上記以外:5,000円/※離島はプラス1,000円

オープンキャンパス

ひとり暮らし安心サポート、1泊2日無料入寮体験

ひとり暮らしをサポートする、快適安心な寮を1泊2日、無料で体験できます。事前のご予約で、オープンキャンパス参加時に宿泊することもできます。

学生寮について

離島・遠隔地学費支援制度

離島や遠隔地からの入学者を応援する、入学支援制度を設けています。

離島・遠隔地入学支援制度

留学生向け奨学金

留学生の入学を応援する奨学金を設けています。

留学生向け奨学金

Interview遠方・留学生の声

今では大好きな街になりました。

宏林 祐希/飾磨高校出身

私は兵庫県の高校からFDSに進学しました。初めて来たのはオープンキャンパスのときで、遠くから1人で来たということで緊張していたのですが、学生間や学生と先生との距離が近くあたたかい雰囲気で安心したのを覚えています。福岡の街も人もオープンキャンパスで感じたイメージと同じようにあたたかな雰囲気があり、なおかつ都会で刺激的なところもあり、今では大好きな街になりました。

私にしかなれない、誰とも似てないデザイナーになりたい。

カン スルギ/韓国・貞信高校出身

私は、韓国からの留学生です。入学時に何が不安だったかと言うと、やはり言葉の壁でした。授業にちゃんとついていけるか? 友人とコミュケーションがとれるか? など、心配事が尽きなかったのをよく覚えています。だけど、先生が言ってくださった「カンは韓国のことを忘れないでね」という言葉が、不安だった私の心を楽にしてくれました。それまでの私は、日本の生活や授業に早く馴染まなければと必死でした。先生から言葉をいただいてからは、「私なりの学生生活を送って、私なりのデザインをすればいい」と思うようになりました。当初は、家具デザインに興味があり入学した私ですが、FDSで立体から平面までさまざまなデザインを勉強するうちに、本当に目指したいデザインが何か見つけることができました。今は、有名なレタッチャーになり、写真のクオリティを高める仕事がしたいと思っています。この学校では、先生も学生も親密な雰囲気があります。それは、きっとみんなが同じデザイナーを志しているからだと思います。良き仲間であり、良きライバルであるみんなと切磋琢磨しながら、根気よくやればなんでもできると感じています。