メニュー

ディスプレイデザイン専攻

Display Design

魅力的に空間を演出する
感性・知識・技術を福岡の中心で学ぶ

ディスプレイデザインは、デパートのショーウィンドウやモータショーなどのイベント空間からお店に飾られている商品までを魅力的に演出します。福岡市の中心という立地を活かし、流行の最先端で学生生活を送ることで、より豊かで新しい発想を身につけ、世の中に興味と感動を与えるような「魅せる場」を創造します。

主な就職先

ディスプレイ会社/店内装飾品メーカー/イベント企画・設営会社/サイン企画・制作会社/ほか

Photo授業風景

授業風景
授業風景
授業風景

Study学びの内容

ディスプレイデザイン(Ⅱ.Ⅲ)

ディスプレイデザイン(Ⅱ.Ⅲ)

主にショーウィンドウのデザインをベースにテーマ、コンセプト(基本となる考え)を的確に演出できる企画力と表現力を養います。ディスプレイの効果的な演出のための知識を学び、プランニングから実社会(現場)での実習を行います。

ディスプレイデザイン(Ⅳ.Ⅴ)

ディスプレイデザイン(Ⅳ.Ⅴ)

エキシビジョンなどのコンセプトワーク、プランニング・パース(完成予想図)の作図から衣料や雑貨のショーイングやフラワーアレンジメント、VMD(視覚的商品化計画)の知識・商品知識を含め、プロとしての幅広い知識とスキルを身に付けます。

Teacher講師

永田 雅一/ディスプレイデザイナー

永田 雅一NAGATA MASAKAZU

ディスプレイデザイナー/福岡市出身/九州造形短期大学卒業/アルス東京店にてディスプレイ、サインデザインに携わる。 その後フリーランスとしてディスプレイから展示会まで幅広く手がけた後に1997年帰福。 天神の商業施設を中心に活動するディスプレイデザイナーとして現在に至る。

Interview学生の声

田中 利幸/千原台高校出身

自分の表現力や考え方で、多くの人からの
共感を得たいと思います。

田中 利幸/千原台高校出身

自分の中にある、考えや思考を表現したくて、ディスプレイデザイン専攻を選びました。FDSは先生たちも、先輩たちもレベルが高く、自分もそこに到達できるように日々頑張っています。課題の提出ひとつとっても、提出日ギリギリまで粘って、ブラッシュアップをしています。こうした毎日の積み重ねが、将来きっと役に立つと信じさせてくれる場所です。将来は、自分がデザインしたものが大きな店舗を彩り、多くの人に共感してもらいたいと考えています。

Work学生作品

MENUコース・専攻