メニュー

グラフィックデザイン専攻

Graphic Design

グラフィックを駆使し
メッセージを伝える表現方法を学ぶ

ポスターやフライヤーなどの広告物を制作するためには、広告のターゲットや手法・効果などさまざまな要素を検討する「分析能力」、それを視覚的に見せる「表現能力」の2つが必要になってきます。この専攻ではメッセージを伝達するための技術を中心に学習します。グラフィックを通したコミュニケーションを学びます。

主な就職先

デザイン事務所/広告代理店/印刷会社/イベント企画会社/ほか

Photo授業風景

授業風景
授業風景
授業風景

Point学びの内容

グラフィックデザイン(Ⅱ.Ⅲ)

グラフィックデザイン(Ⅱ.Ⅲ)

論理的思考にもとづいたデザインの本質、コンセプト重視のグラフィカルな表現力を身につけ、コミュニケーションデザインの概念を理解します。また、他にはない自己のスタイルを確立すべく研究をします。

グラフィックデザイン(Ⅳ.Ⅴ)

グラフィックデザイン(Ⅳ.Ⅴ)

実在の企業や社会の問題点をコミュニケーションデザインの手法でプレゼンテーションを行い、社会の中でのグラフィックデザインの可能性と意義を追求し、身に着けます。また、国内外の権威あるデザインコンテストに積極的にチャレンジします。

Teacher専攻講師

春髙 壽人/アートディレクター

春髙 壽人Harutaka Hisato

アートディレクター/大分県出身/日本デザイナー学院九州校卒業/有限会社春高デザイン/広告デザインを中心に、 グラフィックデザイン、プランニング、CI・VI計画、アートディレクション、タイポグラフィ、パッケージデザイン、サイン計画、店舗デザインといったクリエイティブ活動を行っている。/ 主な賞歴:「フランスショーモンポスターフェスティバル」入選、「メキシコ国際ポスタービエンナーレ」入選、「ソウルトリエンナーレ」入選、 「ブルノ国際グラフィックデザインビエンナーレ」銅賞、「ポーランド国際プリントトリエンナーレ」入選、「ヘルシンキ国際ポスタービエンナーレ」入選、「SDA AWARD」入選、「韓国Kecd」入選、 「香港国際ポスタートリエンナーレ」入選、「福岡広告協会賞」大賞・金賞・銀賞・銅賞、「福岡コピーライター賞」最高賞、「福岡産業デザイン賞」、「長崎新聞広告賞」優秀制作者受賞、 「ADC」入選、「TCC」入選、「TDC」入選、他/JAGDA会員、JAGDA福岡地区監事、九州会、福岡広告協会会員

三迫 太郎/アートディレクター・Webディレクター

三迫 太郎Misako Taro

アートディレクター・Webディレクター/福岡県出身/北九州工業高等専門学校卒業/FLUORO 代表/福岡を拠点に活動。アートディレクション・Webディレクション・プランニングを軸に企業、公共施設(美術館)、個人(店舗・農家など)などの活動を支えるデザインワークを行っている。個人メディア「taromagazine」、ポータルサイト「Prefab」、zineイベント「10zine」などの企画を通して地域と人をつなぐメディアのあり方も研究中。/日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員

Interview学生の声

田島 杏/福岡講倫館高校出身

身につけたザインのチカラが、私に夢を描かせてくれました。

田島 杏/福岡講倫館高校出身

街や駅などで見かける大きなポスターをいつか自分の手で制作してみたくて、グラフィックデザインの道を選びました。絵を描くのが好きだったのですが、手を動かすことよりも、まずいろんな角度から物事を見る力が必要だと実感しています。夢を持つのが苦手な私でしたが、デザインのチカラが徐々についてくると、挑戦したいことや目標が自然と芽生えるようになりました。将来は、地元福岡の活性化に貢献できるデザイナーになりたいです。

Work学生作品

MENUコース・専攻