本校の副校長である中嶋尚孝先生が、富山デザインコンペティション2018にて、第一次審査を通過し、入選しました。25周年を迎える今年のテーマは「素材と加工とデザイン ─ この先にあるプロダクト」。 中嶋先生は「第12回 世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018」でも入選しており、同時入選はとても珍しいです。

福岡デザイン専門学校(FDS)中嶋先生

入選/
本校講師・副校長/中嶋尚孝氏(造形家・プロダクトデザイナー)

審査の結果、12作品が1次審査通過作品として選出されました。
10月に二次審査が予定され、そこで模型を使ったプレゼンテーションを行い賞が決まります。