今日はとても嬉しいお知らせです!

第12回 世界ポスタートリエンナーレトヤマ 2018で入選した第13期生の松本千里さんの作品がU30部門で、見事に金賞を受賞しました!

福岡デザイン専門学校(FDS)世界ポスタートリエンナーレトヤマ2018

U30部門は、今回から新設された部門で、年齢が30才以下の応募者を対象とした応募部門。ポスターの魅力を次世代に伝えるとともに、学生など若い世代がIPTに挑戦する場として設けられました。

今回、福岡デザイン専門学校の卒業生が挑戦し、世界という大きなステージで受賞できたことは本当に素晴らしいことだと思います。卒業してからも、こうしてデザインの世界で活躍している姿はとても嬉しいですね!松本千里さん、本当におめでとうございます!これからも活躍を期待しています!

 

>第12回 世界ポスタートリエンナレトヤマ2018 入賞作品発表はコチラから